2008年10月10日

松下幸之助のことば

大事に立てば立つほど

困難期、混乱期に際して大事なことは、根本的な心の迷いをとり除いて、しっかりと心を確立してゆくということです。志をかたく堅持して、そして事に立ち向うことができるなら、その時に応じて最善と考えられる具体的な方策は、適切に出てくるものだと思います。その志を確固として持つことなしに混乱期に直面すれば、あれこれと心が迷うことになって、事が失敗に終わる場合が少なくないと思うのです。まさに“貧すれば、鈍する”です。

大事に立てば立つほど、どう生きるかについてのしっかりした信念を持つ。そうして事に当たれば、ある程度の処置を過たずしてできるものだと思います。
                                         松下 幸之助

 心こそ大切なれか・・・  by e-cars




同じカテゴリー(著名人の言葉)の記事画像
チャップリン命日
今日のひと言
内村鑑三のことば
プロフェッショナル
松下幸之助 語録
今日のことば
同じカテゴリー(著名人の言葉)の記事
 チャップリン命日 (2010-12-25 12:05)
 今日のひと言 (2008-11-20 09:22)
 内村鑑三のことば (2008-11-06 09:20)
 プロフェッショナル (2008-10-29 09:34)
 松下幸之助 語録 (2008-10-25 09:32)
 今日のことば (2008-10-23 09:18)

この記事へのコメント
ご無沙汰ですバイ。
ブログカテゴリーが豊富ですね。
情報が豊かで、うらやまし~い。・・・です。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
ino
Posted by 楽しくエコ楽しくエコ at 2008年10月10日 19:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。