スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年09月11日

おもしろい話



【占い師】

頭のいい男が占い師を困らせてやろうと一計を案じた。

「喜びそうなことばかり言ってくれるのはいいから、今度は俺がどんな人間か当ててみな」

「そうですか。それではまず、あなたは3人の子のお父さんです」

「ほれみろ。間違いやがった。おれは4人の子の父親だ」

占い師は静かな声で、言い返した。

「それはあなたがそう思っているだけです」

  


Posted by e-cars at 20:17Comments(0)ジョーク集

2008年09月03日

おもしろい話



【原因は?】
「先生、主人はひどいノイローゼですの」
「そのようですな」
「しばらく保養させたいのですけど、海と山とどちらがよろしいでしょうか?」
「そうですなぁ。ご主人が山に行かれて、奥さんが海に行かれると、一番よろしいのだが」
  


Posted by e-cars at 12:13Comments(1)ジョーク集

2008年08月27日

おもしろジョーク集


【ババ抜き】

「僕の母がトランプ占いにこっていてね」

「あら、ホント。珍しいわね」

「ボクときみの結婚を占ってくれたんだよ」

「それで・・・」

「相思相愛できっとうまくいくだろうって」

「ホント!? でもババは抜いてくれたかしら」  


Posted by e-cars at 10:00Comments(0)ジョーク集

2008年08月23日

一番怖いのは?



【女、この強気生きもの】

北京での話し。

軍隊で、あるとき、いっせいに兵隊が、女房が怖いと言い出した。

どいつもどいつも口を揃えて、こわい、こわいと言う。

女房がこわいようでは戦争なんかできないぞと、隊長は説教するが、兵隊は口々に、

「戦争なんかヘッチャラです。今すぐにでも行きます。だけど女房は戦争よりこわいです」と言いたてる。

そこで兵隊の勇気を試してみようと思って隊長は命令を出す。

「女房のこわい兵隊は右へ出ろ。こわくないのは左へ出ろ」

するとたちまち百人のうち九十九人の兵隊が右へ出た。左へ出たのは一人きりだった。

隊長は感動して、その男のところに駆け寄り、おまえだけが本当の人民英雄だと叫んで、肩をたたいた。

するとその男は恐縮して、低い低い声で恥ずかしそうに、

「いえ、ナニ、女房にいつも、みんなのあとについていってはいけないと、言われているものですから」

と答えた。

「・・・・・」

  


Posted by e-cars at 10:00Comments(0)ジョーク集

2008年08月22日

あなたならどうする?



【生まれ変わったら】

「ねぇ、あなたもう一度生まれ変わるとしても、そのときも、私と結婚する?」

「ああ、もちろんだよ。誓ってもいいよ」

「ホント?うれしいわ。でも、どうして?」

「どうしてって、もう一度生まれ変わることがないからさ」

「・・・・」

  


Posted by e-cars at 18:12Comments(0)ジョーク集